column

子どもに書道を学ばせるメリット

子どもに何か習いごとをさせたいと考える親御さんは多いのではないでしょうか?IT化が進む時代になりデジタル関連の習いごとも増えてきましたが、そんな時代だからこそアナログな習い事がおすすめです。中でも字が綺麗になる書道は、子どもから大人まで人気がある習いごとの一つです。そんな書道を子どもに学ばせることで、多くのメリットを得ることができます。

集中力と思考力が身につく!

美しい筆文字を書くには書き方も大切ですが、姿勢も同じくらい大切です。書道に必要なのは無理なく紙全体を見渡せ、自然に大きな動きができる姿勢です。このような姿勢をとるためには背筋を伸ばし、肩や肘をリラックスさせる必要がありますが、これらは普段の生活でも大切なポイントと言えます。書道を続けていくうちに慣れて正しい姿勢をとることができれば、健康面においてもプラスになります。

正しい姿勢になる!

美しい筆文字を書くには書き方も大切ですが、姿勢も同じくらい大切です。書道に必要なのは無理なく紙全体を見渡せ、自然に大きな動きができる姿勢です。このような姿勢をとるためには背筋を伸ばし、肩や肘をリラックスさせる必要がありますが、これらは普段の生活でも大切なポイントと言えます。書道を続けていくうちに慣れて正しい姿勢をとることができれば、健康面においてもプラスになります。

礼儀正しくなる!

書道には挨拶・筆の持ち方・書き方・姿勢など幾つかの規律があります。子どものうちから書道教室に通うことでこれらの規律を学ぶことができますので、自然と礼儀正しくなります。礼儀作法は大人になっても求められますので、子どものうちから書道を学んでおくことをおすすめします。

当会では3歳から中学生までを対象とした「子ども書道教室」を開いておりますので、お子様の習いごとにおすすめです。また、筆文字を会社ロゴや店舗ロゴに加えたり、商品のパッケージやデザインに施したりすることも可能です。ロゴや商品に魅力が詰まり、会社のブランド価値や認知度を高めることができます。興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください。