work contents

商業書道家によるオリジナルロゴやタイトルをご依頼ください

失敗しない筆文字の選び方

 

筆文字の書作には主にデザイン書と、書家の書く古典を背景に持つ創作書があると私は考えます。

 

では、何が違うのか?デザイン書の書き方は、筆を滑らせ極端な文字の大小、肥痩や丸文字で無理なくずし方で書というより漫画的要素の強い文字で構成されているものが多く見られます。文字に対する見識が観念的でなく、発想豊かで型苦しい書のイメージとは逆に、子どもでも抵抗のない温かみのある人懐っこさが感じられます。

 

後者の古典を背景にした創作では、書家の技量が問われます。良い書の見分け方に線質とくずし方、空間構成などがありますが、書に携わっていない方には、なかなか分かりにくいのが現実です。

しかし、長く愛されるには、欠かせない要素であると考えます。あきらかに違いが分かる方法として、無料で提案してくれる色々な作家さんの作品を隣合わせに見比べるのが、一番最適だと考えます。

また、一人の作家さんに何度も提案をもらっても、私自信そうですが、何十回書いたところで似たり寄ったりになりがちです。またきちんとヒアリングしてもお客様の好みもあります。

プレゼンの選択に迷ったらしばらく時間をおいて作品を見ずに、頭の中で印象強く残っているものを選ぶのも良いかも知れません。

 

是非、いろいろな作家さんから提案を受けられ、その中から希望されるコンセプト、イメージにあったものを選んで今後のビジネスプランにお役立て下さい。

1.ビジネスデザイン書道

 

 

ブランドに対する付加価値を追求。

メディアコンセプトを重視して、世界で唯一のオリジナルティ、

インパクトある墨書文字でご提案します。

 

  • 会社ロゴの制作

  • 商品、店舗名ロゴの制作

2.メディアデザイン書道

 

 

メディアコマーシャルとしてオリジナルティを追求。

メディアコンセプトを重視、インパクトある筆文字で

ご提案します。

 

  • 映像タイトルの制作

  • 書籍タイトルの制作

3.インテリアデザイン書道

 

 

ライフ・ビジネス空間に侘・寂の世界観を表現。

生活空間、ビジネス空間、店舗に、古来の伝統と斬新で落ち着きある「侘寂 WABISABI」の世界感をオリジナルティ溢れた墨書で

ご提案します。

 

 

  • 墨書インテリア制作

  • 墨書インテリア販売

  • コンセプト商品の企画提案

4.書道教室 書道会「筆陣」

 

 

書家會田想月が直接指導している書道会です。

よく大人の方でもっと字を習っておけば良かったと、おっしゃる方がいます。大人になってから公的場で書く機会が増えコンプレックスを抱いてる方は少なくありません。筆を持つのは小学生以来だし、いまさらとお考えの方でも、是非、今一度体験して下さい。懐かしい墨の香と静寂な時間の流れを感じながら、筆の持ち方から授業を進めていきますので安心です。

 

日本文化である書を楽しく自信を持って書けるよう個人個人に合った指導を心懸けています。

 

また、子ども書道教室では、幼年3歳~中学生が対象です。少子化傾向で、兄弟も減少の中、色々な学年が一緒に授業が出来る事で、年齢などの垣根を越えた子ども同士の学校や家庭では経験することが少なくなっているコミニュテが学べるのは、子ども書道教室ならでは利点と考えます。

 

  • 書道会『筆陣』主宰

  • 子ども創作書道教室『すみれ会』主宰

商業デザイン書道家への依頼をお考えなら
 

商業書道家に依頼をしようとお考えであれば、当会まで。会社のロゴや書籍のタイトルなど、あらゆるシーンで商業書道を見かけることができます。書道家によっても異なる味わいが感じられ、とても魅力的です。当会では、会社や商品などのロゴ、書籍や映像タイトルの制作を承っており、ブランドのイメージに沿ったオリジナルデザインでご満足いただける筆文字をご提供いたします。何かご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。